未経験ならではの風俗

気持ちを一つにすることですね

風俗嬢と気持ちを一つにすること。これがとっても大切なことなんじゃないかなって思います。そのためにはコミュニケーションなんですよね。風俗でコミュニケーションが需要だってことは今更大声で主張するようなことではないって思っていますけど、特に重要なのは、そこで単純にあれこれ話すだけじゃなくて自分がどういったことをしたいのか。それを話すことなんです。闇雲に話せば良いってだけじゃないんですよ(笑)無駄話だって大切だとは思うんです。それによって二人の距離が縮まるのは紛れもない事実ですしね、でもそこで無駄話に終始するだけじゃなく自分が何をしてもらいたいのかを伝えることによって、風俗嬢と気持ちが一つになるんじゃないかなって思うので、どういったことをしたいのかや、何を告げるべきなのか。そういったこともしっかりと伝えなければならないんじゃないかなって思うようになりました。これを伝えるだけでも、全然違ったものになりますよ。

紛れもなく、満足出来たと思う

あれだけ満足出来るとは思っていなかったのはあります。正直に言ってしまえば、その日の風俗はそこまで期待していなかったんですよ(苦笑)風俗嬢の質とかじゃなくて、とりあえず抜ければそれだけで十分だろうって思っていたんです。それがです。あそこまで楽しめるとは思っていなかっただけに、今振り返ってみても相当な時間になったなって気持ちでいっぱいなんですよ(笑)期待していなかったと言うのは、出張だったんです。結構のんびりな場所への出張だったんですけど、やっぱり風俗って繁華街の方がレベルが高いってイメージがあったので、あまり期待していなかったんですけど、まさかこれだけのどかなエリアにあれだけハイレベルな風俗嬢がいるとは思っていなかったので、意表を突かれたと言うのもありますね。いずれにせよとても楽しかったのだけは間違いないだけに、自分自身、思い切って風俗を楽しんでみて良かったなって思っていますし、何も言うことはありません。